菅野結以のスキンケア&美容法と愛用化粧品

大人ガーリーな可愛さで20代女性から大人気のモデル、菅野結以さん。

イノセントな魅力漂う彼女のチャームポイントのひとつは、赤ちゃんのような美肌。
「モデル界の美容番長」とも呼ばれ、その美へのこだわりや独自のテクニックは一目置かれるほど有名です。

そこで今回は彼女の美肌の秘訣や愛用化粧品をリサーチしました。ぜひ参考にしてくださいね♡


菅野結以さんのプロフィール

1987年10月6日生まれ、AB型。10代の頃からモデルとして活躍し、カリスマモデルとなる。

現在はガーリー系女子に人気の雑誌「LARME」でメインモデルをつとめ、その少女のような儚げな魅力や高い美意識から、20代の女性を中心に絶大な人気を集めている。

モデル業の他に、自身のアパレルブランド「Crayme,」やコスメブランド「baby+A」のプロデュースも手掛ける。ラジオパーソナリティやDJなど、マルチに活躍中。

目指すは赤ちゃん肌!菅野結以さんの美肌スキンケア

自らのコスメブランドを持ち、美容本まで出版している菅野さんは美肌に関してとても強いこだわりを持っています。

「肌が荒れると心まで荒れちゃう」とも語っているほど、彼女にとって美肌でいることはキレイになる上で最重要キーワードなんです。

菅野さんが目指すのは、ずばり「赤ちゃんのような肌」。10代の頃からモデルとして活躍してきた彼女は、様々な美容法を試してきたそうです。
その結果、30代になった今でもメイクさんから褒められるほどの美肌をキープされています。

そんな彼女のこだわりがたくさん詰まった美容法をご紹介しますね。

手を使ってスキンケア

菅野さんは「スキンケアのこだわりは手のひらを使うこと」と語っており、スキンケアは基本コットンは使わず、自分の手で行っています。

自分の手で直接肌に触れることにより、肌の状態を細かく感じ取ることができるのです。毎日肌を触って状態をチェックし、そのときの肌に合ったスキンケアアイテムを選ぶことが大事なポイント。

また化粧水や乳液をつけた後は、必ず手のひらで優しくハンドプレスしているそう。そうすることで肌への浸透率もアップします。

朝はNO!洗顔

肌を乾燥から守るため、菅野さんは朝洗顔をしないそうです。特に乾燥肌の人は、顔を洗いすぎると肌に必要な油分まで失ってしまいます。

洗顔代わりに菅野さんが行っているのは、化粧水をコットンにたっぷり含まして拭き取りをすること。使う化粧水はさっぱりしたタイプがおすすめです。

夜は洗顔料を使用し洗顔をしますが、その際もできるだけ手が顔に触れないようにすること。たっぷりと泡立ててやさしく洗い、水を顔にかける感覚で洗い流します。とにかくやさしく肌を扱うことがポイントです。

肌は甘やかさない

モデル界でも評判の美肌の持ち主というと、エステや美容医療など何か特別なケアをしているのでは?と思いますよね。

しかし意外にも菅野さんは「肌は甘やかさずスパルタ」が信条。
スペシャルなケアや美容液パックなどは、特別な日か乾燥がひどいときぐらいしか行わないそうです。

一番大切にしているのは毎日の化粧水。すべてのスキンケアの土台となるのが化粧水と考えているため、化粧水だけはたっぷりの量を使います。

せっかく高級な化粧水を使っていても、ケチって使っていては効果は半減しますよね。まずは基礎となる化粧水から見直してみましょう。

水分保湿を心がける

菅野さんが心がけているのは水分での保湿です。

保湿というと乳液やクリームなどでする保湿を思い浮かべるかもしれませんが、菅野さんは水分をたっぷりと肌に入れることにより、内側から潤う肌を目指しています。

水分で保湿するため、クリームや美容液は少ししか使いません。肌は甘やかさず、シンプルなケアを心がけています。

また化粧水の浸透を良くするため、導入美容液を使っているそうです。これを使うとスキンケアアイテムの浸透率がぐんとアップするとか!特に乾燥が気になる大人女子の方におすすめです。

良いと思ったものはなんでも試す

菅野さんは良いと思ったものは化粧品でも美容法でも、まずはなんでも試してみるそうです。試してから自分に合っているかどうかを判断し、良かったものはどんどん取り入れてアップデートしていきます。

その分今までたくさん失敗もしたようで、そのおかげで今は自分に合ったものがわかるようになったそう。

自分の肌の状態は日々変わっていきます。同じように合う化粧品や美容法もそのときで変わってきますよね。まずは自分のことをよく知ることが大切。

フットワークを軽く、新しいものを取り入れていく柔軟さが、キレイになるためには必要なんですね。


菅野結以さんの愛用化粧品をご紹介

ランコム ジェニフィック アドバンスト【インタビューで紹介】

ランコムの中でも愛用者の多いベストセラー美容液です。


菅野さんもインタビューの中で「もう手放せないアイテム」と絶賛しています。
洗顔後に使用する導入美容液で、これがあるのとないのとでは化粧水の浸透率が全然違うそう!

しかし残念ながら菅野さんが愛用されている上記の美容液は、生産が終了しているため、在庫限りの販売になります。

その代わりにさらに進化した後継商品が新しく発売されています。
それがこちらの「ジェニフィック アドバンスト N」


これまでの発酵エキスに加え、新たに5種類の美容成分を配合。

誰もが生まれ持つ美肌菌に着目し、肌本来の回復力を高めることで、イキイキとした美しく輝く肌へと導いてくれます。

今後は菅野さんもこちらの新しい美容液を使われるかもしれませんね。

ブライトエイジ リフトホワイトローション【Instagramで紹介】

製薬会社発エイジングケアブランドから発売の化粧水。

【送料無料】ブライトエイジ リフトホワイト ローション 120ml 化粧水

数々の有名女性誌にも掲載されている話題のコスメです。肌をうるおいで満たしながら、後から重ねる美容液の浸透を補助してくれます。

とろみのあるテクスチャーで伸びも良く、ふっくらもちもちとした仕上がりに。
年齢による肌トラブルにアプローチし、ハリ、美白、高保湿とすべてを叶えてくれる贅沢な化粧水です。

菅野さんはエイジングケアにも力を入れているそうです。年齢や肌の状態によってスキンケアを柔軟に変えていくことも、美肌に近づくために必要なんですね。

Cure ナチュラルアクアジェルCure 【インタビューで紹介】

ロングセラーになっている角質ケア用のピーリングジェル。菅野さんもお気に入りでずっと愛用されているそうです。


なんと成分の約91%がお水で出来ており、余分な添加物を入れず、無香料・無着色・無防腐剤で肌にやさしく作られています。

洗顔後ジェルをつけてマッサージすると、古い角質と反応してポロポロと角質を浮かび上がらせてくれます。

洗顔では取り除くことが難しい古い角質を除去することで、スキンケアアイテムの美容成分の浸透率がアップしたり、化粧ノリが改善される効果も期待できますよ。

公式サイトでは週2回の使用をおすすめしていますが、菅野さんは肌への負担を考えて週1回から10日おきに使用されているそうです。

フリープラス 水感クッションクリーム 【Instagramで紹介】

肌に触れた瞬間に水状になる新感覚の保湿クリーム。


肌につけると水状に変化するため肌への負担が少なく、軽くてみずみずしい付け心地。植物由来の保湿美容成分を配合し、肌にやさしい低刺激設計のため、敏感肌の方にもおすすめのクリームです。

菅野さんはこちらのクリームがお気に入りのようで、Instagramでは2回紹介されています。
水分保湿を重視されている菅野さんは、保湿クリームもこってり強いものではなく、みずみずしくうるおうものを選んでいるそうです。

こちらのクリームは軽い付け心地なのにしっかりとうるおうため、重ための保湿クリームが苦手な方にもおすすめされています。

RRR SKIN RRR マスクパック 【Twitterで紹介】

美容クリニックが開発したスキンケアシリーズより発売のマスクパックです。


美容医療業界注目の成分を贅沢に配合し、一般的な医療用パックの5倍の成分と3倍の高濃縮を実現。たっぷりの美容液を肌に密着させることで、肌の奥まで効率的に美容成分を浸透させます。

少しお高めのマスクパックですが、まるでエステに行ったあとのようなハリやツヤを実感できると口コミでも評判です。

使用回数は2~3日おきを目安とされていますが、「肌は甘やかさない」がポリシーの菅野さんは、大事な仕事の日やスペシャルな日のケアに使われているそうです。

https://twitter.com/Yuikanno/status/1186446126423003143?s=20

美肌の秘訣は毎日のスキンケアにあり

赤ちゃんのような無垢な美肌輝く菅野さんですが、何か特別なことをしているのではと思いきや、意外にもシンプルなケアを心がけているんですね。

水分保湿を重視することや、自分の手を使ってスキンケアすることなど、すぐにでも真似できそうなポイントが沢山ありました。


まずは自分の肌をよく知ることが大切。日々変わっていく肌をよく観察し、そのときに合ったスキンケアを柔軟に取り入れていきましょう。彼女のような赤ちゃん肌をあなたも目指してみませんか?♡