自然体のスキンケア!長谷川潤の美肌の秘訣と美容法。食事にも注目

雑誌やCMで活躍中の長谷川潤さん。雑誌の表紙で見かける事も多く、CMでも健康食品や化粧品、時計など幅広いジャンルで起用されています。

現在はハワイを活動拠点として、2児の母として私生活の様子もインスタなどにアップしていますね。
女性なら一度は、長谷川潤さんのようなカッコイイ女性に憧れるのではないでしょうか。

母でありモデルであり、タレント業もこなす長谷川潤さんの美肌の秘訣は一体、どんな方法で作りだされてるのか探ってみましょう。

スポンサーリンク

長谷川潤さんのプロフィール

  • 1986年6月5日生まれ
  • 身長は164㎝
  • アメリカ合衆国生まれ(アメリカ人と日本人のハーフ)
  • 2002年、雑誌「ViVi]でレギュラーモデル
  • 2009年、グータンヌーボにレギュラー出演
  • 2010年、アナザースカイで司会役でレギュラー出演

「ナチュラル・健康的」な肌力!

ポイントメイクで完結してしまう、きめ細かい肌は羨ましいですよね。

なんと、スキンケアとしては、洗顔料を使わずに水のみで洗顔をするそうです。また、肌の負担も考えオーガニック製品を愛用しているとのこと。

天然素材から得られるパワーが、少なからず影響していそうですね。

そして、くすみやシミのない肌!
ハワイでは日本と違って1年中強い紫外線が降り注ぐこともあり、朝起きたら下地の代わりに日焼け止めを塗り、海に行く時は塗りなおしを。

カバンには日焼け止めは必ず入っているそうで、対策は万全ですね!

妊娠をきっかけに健康志向はさらに加速!

食べる事への意識が変わったのは、最初のお子さんを授かってから。
自分が食べた物の栄養は、全てお腹の赤ちゃんへ影響するという責任感が一気に湧いたそうです。

そこから、気になったことはとことん調べたり試してみたそうで、その性格故に痩せてしまったことも。でも、その探求心から今の健康的なオーラや肌力にも繋がっているようです。

アーユルヴェーダを取り入れる

アーユルヴェーダは世界3大医学の一つです。より健康に、長寿や若さを保つことを目的とした予防医学で、食事法や健康法(ヨガや瞑想)などがあります。

人は3つの体質からできているとされており、どの体質が大きく影響しているかは、個人によって異なります。それを知ることで、自分にあった食事法や運動法を選ぶことが大事だと考えられています。

長谷川潤さんは、昔からずっとヨガ・バール・ピラティスなどを続けており、外側からも内側からもケア。ヨガは7年以上続けているそうです。

バールはバレエの要素を取り入れたエクササイズです。バールも調べるうちにハマったそうで、自分に必要なものが「癒しから強さへと変わっていった」と感じたと語られています。

バールはなかなかハードなトレーニングで、60分でなんと1000kcal消費するとか!

他にも、朝と夕方の1日2回、20分の瞑想を取り入れ、1日をリセット。その日のイライラなどが落ち着き、心のバランスを整えているそうです。

ストレスを溜めない事は、ホルモンバランスを整えることにつながる為、お肌にはとても重要ですね。

美肌につながる食事法

上記でも食事法について記載しましたが、ここでまとめて紹介します。

野菜を中心に摂取する

野菜を加熱しない、極力生で摂取するローフードを徹底。そうすることで、酵素を多く摂取できるとのこと。
食事の時はあらゆる料理に「エキストラバージンオリーブオイル」使用しているそうで、お風呂上がりの肌にも塗っているんだとか。

また朝のスタートは、グリーンパウダー+マカパウダー+チアシード+KOMBUCHAで決めているそうです。

夕食と朝食の感覚は12時間空ける

消化に8時間、体内の中でクレンジングされる4時間を合わせての時間だそうです。また12時間空ける事で、脂肪燃焼が活発になるんだとか。

常に働いている内臓を休ませる事もできるので、機能回復の時間となり消化や吸収、燃焼のバランスを整えられます。

お水を1日2リットル飲む

モデルさんの間では、もはや当たり前に聞くこととなっていますね。
そして朝起きたら、白湯を飲むことを習慣にしているそうで、味に飽きないようにはハチミツやスパイスを入れたりしているそうです。

ココナッツを食べる

長谷川潤さんはココナッツが大好きだそうで、ココナッツウォーターにチアシードを入れて飲んだりしているとのこと。
ココナッツには新陳代謝を促進する効果があるマグネシウムが豊富に含まれ、美肌作りにも効果的です。

また、お風呂上りにもココナッツオイルを塗って、ボディークリームを塗るそうです。徹底していますね!

甘いものが欲しいときは、果物を食べる

果物の甘味は、砂糖の甘味と違い腹持ちを良くしてくれます。また、ビタミンCや食物繊維も摂取できるので、美肌効果もあります。

例えば長谷川潤さんはインスタにピタヤ(ドラゴンフルーツ)を掲載。実はレッドピタヤには8種類のビタミンが含まれており、アサイーに続きヘルシーフードとしてハワイでは注目されているんですよ。

ウィートグラスでデトックス

長谷川潤さんは食事の20分前にオレンジジュースに混ぜて飲んでいるそうです。ウィートグラスは栄養価が高く、地球上でもっともデトックス効果が高い食べ物と言われています。

また、腸内から毒素を取り除く事で、内側から綺麗にし、お肌の調子も良くなるパワーフード。また、肌のくすみやクマなどにも効果があるそうです。

他には、ナッツ系を使ったミルクバーやボーンブロスも食事に取り入れており、プロデュースしてみたいと話しているほどお好きなようです。

ちなみにボーンブロスを初めて聞いた!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ボーンブロスとは、日本でいう「出汁」。「飲む美容液」とも言われており、とても美容効果が高いんです。

ボーンブロスにはタンパク質やアミノ酸、ゼラチン、ミネラルなど栄養素が豊富に含まれています。また、美肌効果・ダイエット効果・アレルギー改善効果・髪や爪を強くする効果・血流改善効果があると言われています。

美容デーを設定する

長谷川潤さんは曜日で美容デーを設定しているそうです。毎日のケアは大切ですが、さすがにフルコースを毎日は難しいもの。

また、明日やろうと思ってもそれが先延ばしにしてしまう方も多いのではないでしょうか。曜日で美容デーを作ることで先延ばしに出来ず、意識的に取り組む事ができそうですね。

created by Rinker
dプログラム(d program)

長谷川潤さんも愛用しているという、資生堂dプログラム「マスクQQ」。美容液とシートが分かれて入っています。

美容液は1回使い切りのチューブ式になっているので、新鮮な状態で使用できるのは嬉しいですね。

ちなみに、以前は化粧水とクリームのみだったスキンケアも、セラムを塗った後オイルで仕上げるようにしているんだとか。

入浴方法にもこだわりを発見!

長谷川潤さんは冷水温水浴を行っているそうです。冷水温水浴には自然治癒を高め、血行促進、自律神経のバランスを整えてくれる効果があります。

やり方は入浴時に、冷水と温水を交互に浴びるだけ!簡単なのに、美肌効果、健康にも良いんです。
半身浴20分→冷シャワー→半身浴10分→冷シャワーの順で行っているそうです。

長谷川潤さんの美肌法で、身体の奥から美しく

長谷川潤さんの美肌について探っていく中で、外から取り入れるというよりも、内側から綺麗になる方法をたくさん教えていただきました。
美肌の秘訣を探ってきましたが、「健康」というワードに繋がるものが多いですね!

食へのこだわりや気を付けていること、ストレスを溜めない為にヨガや瞑想で自分自身と向き合う時間を作ること、そして頑張りすぎないということ。

自分にとっての「ちょうどいい」を見つけられたから、ナチュラルだけど健康的で、余裕のあるオーラを感じる事が出来るのかもしれませんね。

自分に合う方法を見つけて、心身のバランスを整えながら私達も綺麗になりましょう♡