美肌の秘訣はシンプルに!吉田羊のスキンケア&美容法と愛用化粧品

映画やドラマに引っ張りだこの人気女優、吉田羊さん。
知的で品のある美しさと、時折垣間見える可愛らしさが、とても魅力的な女優さんですよね。現在はその好感度の高さから、CMにも多く起用されています。

そんな老若男女問わず愛される吉田羊さん。今回は、彼女のスキンケア方法や愛用品を徹底リサーチします。是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

透き通るような肌が印象的【年齢不詳の美魔女】

吉田羊さんと言えば、透き通るような白い肌がとても印象的。

実は彼女、年齢非公表の女優さんということご存じですか?その理由は、自分の年齢で役を固定されるのが嫌だから だそうです。彼女の女優としての意識の高さが伺えますね。

ネット上では年齢に関する、様々な憶測も流れています。実年齢40代前半では?と、噂されている彼女。とても40代とは思えないツヤツヤの肌は、どのようなスキンケアや美容法で保たれているのでしょう。

吉田羊さんのスキンケア3つのポイント

1.基本はシンプルケア
2.徹底したUVケア
3.保湿に重点を置く

1.基本はシンプルケア

女優さんと聞くと、高級エステ通いや高価な化粧品を使っているイメージがありますよね。しかし吉田羊さんのスキンケアは、驚くほどシンプル。なぜなら彼女がスキンケアで気を付けているのは、「肌の手入れをしすぎないということ」なんだそうです。

実は敏感肌だという吉田羊さん。そのため、できるだけ肌に刺激を与えないよう、心がけているそうです。ケアを必要最低限に留めることが、美しさの秘訣である。それが彼女の美容哲学。毎日のシンプルかつ丁寧なスキンケアで、彼女の美肌は作られているのです。

2.徹底したUVケア

吉田羊さんのようなくすみのない、透明感のある肌。この透明感を手に入れるためには、徹底したUVケアが必要不可欠です。
実際に吉田羊さんは「美肌を目指し、日頃、私は日焼けを避けています。」とinstagramで投稿しています。

とにかく紫外線を浴びないように徹底することは、スキンケアの重要なポイントです。また、もし紫外線を受けてしまった場合には、すみやかに対処するよう心がけましょう。

日焼け止めや日傘などはもちろん、日常のスキンケアでも紫外線対策を取り入れるのがおすすめです。

3.保湿に重点を置く

吉田羊さんの年齢を感じさせないツヤツヤの肌。このようなツヤ肌を手に入れるためには、保湿に重点置いたケアを心がけましょう。
実際に彼女は、日常的にこまめに化粧水や乳液を補うという保湿対策を行っています。

また角質のケアやブースターで、化粧水や乳液の浸透を高めるのも効果的ですね。肌の保湿力を高めるようなケアを取り入れて、ツヤツヤ肌を手に入れましょう。

吉田羊さんのスキンケアアイテム 5選

【出典:instagram&youtube(kao japan)】

ナチュラルで清潔感のある雰囲気も、吉田羊さんの魅力。


そんな吉田羊さんのスキンケアアイテムを5つご紹介します。

1.ブースター(導入液)

SOFINA iP 土台美容液

洗顔後の肌に馴染ませることで、その後の化粧水の浸透を上げるブースター。このSOFINA ipのベースケアエッセンスは、累計出荷実績500万本、@コスメの美容液部門1位獲得の大人気美容液。

濃度の高いマイクロ炭酸泡が、洗顔後の肌にしっかりと密着。サッと塗り広げるだけで、美容成分が角層最深部までグングン浸透します。まるで生まれ変わったかのような、つるんと肌を是非実感してくださいね。

2.化粧水

ソフィーナボーテ 高保湿化粧水 しっとり

年齢を感じ始めた30代・40代の肌におすすめの高保湿化粧水。とろみのあるテクスチャーが、乾燥して固くなりがちな肌にうるおいを届けます。
また高浸透処方で、角質細胞をやわらかくする効果もプラス。その後のスキンケアが、より馴染みやすい肌に整えてくれますよ。

3.エイジング美容液

ソフィーナ リフトプロフェッショナル ハリ美容液EX

肌の内側から、押し上げるようなハリを与える美容液です。角層のハリのもとである、弾力性のある線維に美容成分がアプローチ。また月下香培養エッセンスEXが、乾燥などの外部刺激から肌をしっかりと保護。角層をうるおいで満たすことで、ふっくらとした肌へと導きます。

吉田羊さんは、この商品のCMモデルにも起用されています。

彼女のツヤ感のある、もっちりとした触りたくなるような肌。思わず見とれてしまいますね。

4.美白美容液

ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル 美白美容液ET

シミ・ソバカスの原因となる、メラニンの生成を未然に抑制する美白美容液。天然植物由来の美白成分と、独自のモイストブライト成分を配合。角層の細胞にうるおいを届け、くすみのない透き通る肌へと導きます。

吉田羊さんは、自らをこの美容液の宣伝部長とinstagramに投稿しています。

中でも彼女は、この美容液のテクスチャーがお気に入りなんだそう。
「こっくりとしたクリームがピタッと肌に張り付いて、塗った瞬間、薄皮のベールを一枚纏ったかのような安心感があります。」
と大絶賛しています。

また、同じラインで出ている美白スティックも、吉田羊さんはおすすめしていますよ。

ソフィーナ ホワイト プロフェッショナル 集中美白スティックET

こちらは集中的にピンポイントケアができる美白スティック。より効果を高めたい方は、セットで使用するのもおすすめですね。
実際に吉田羊さんは、普段のUVケアにこの美容液をプラスすれば、鬼に金棒。と投稿しています。

宣伝部長である彼女は、この美白美容液のCMモデルにも起用されています。

くすみのない透明感溢れる肌になるためには、UVケアは必要不可欠です。シミやシワを未然に防ぐ、未然美白を取り入れていきましょう。

5.乳液

ソフィーナ ボーテ 高保湿乳液

年齢を感じ始めた30代40代の肌におすすめの高保湿乳液。ソフィーナ独自の持続型セラミドケア処方で、乾燥によって乱れてしまいがちな、角層の間のうるおいを長時間保持します。

またこちらの乳液はUV効果がある、朝用タイプも販売されています。
ソフィーナボーテ 高保湿UV乳液

SPF50・PA++++。植物由来の美白有効成分配合。紫外線はもちろん乾燥からも肌をしっかりと守り、うるおい溢れるハリ肌に導きます。

吉田羊の2つの美肌習慣

【出典:吉田羊オフィシャルブログ「放牧日記」】
肌を美しく保つためには、スキンケアはもちろん食や生活習慣も重要なポイントです。そこで今回は吉田羊さんが普段実践している、美肌の習慣もご紹介いたします。

1.納豆大好き

吉田羊さんといえば、芸能界きっての納豆好き。自身の最後の晩餐は「炊き立てご飯と納豆」と決めているそうです。そんな彼女は、2015年度には「納豆クィーン」にも任命されています。

吉田羊さんは納豆を「小さいころからおやつ代わりに食べていた」とのこと。今でも1日1回は納豆を欠かさないのだそうです。発酵調味料である納豆。納豆に含まれる「ポリアミン」という成分には、肌のハリをよくする効果が期待できます。

彼女のハリのある肌は、1日1回の納豆効果なのかもしれませんよね。

2.夏でも冷え対策

くらしきぬ はらぱん 内絹外ウール 腹巻パンツ【日本製】

外側はウール素材、内側がシルクという編立。また縫い目のないホールガーメント製法で、胸下から足首までをしっかり温める腹巻パンツです。

吉田羊さんは自身の美の秘訣として、冷えとりの大切さを語っています。
この腹巻パンツは実際にご自身のブログでも「非常に保温性が高くぬっくぬく」と大絶賛していますよ。

寒さによる冷えや血行不良は、もちろん肌にも悪影響。特に女性は冷え性の方も多いため、季節問わず冷え対策は万全にしましょう。吉田羊さんは、夏場でもお風呂の時以外は靴下を履くなど、冷え対策を徹底しているのだそう。

季節問わずにしっかりと冷え対策を行うことが、彼女のような美肌への近道かもしれませんよね。

まとめ

女優として大忙しの吉田羊さん。その美肌は意外にもシンプルなケアで、保たれていました。

またスキンケアだけではなく、普段の食事や生活もしっかりと美肌を意識していることがわかりましたよね。

いつもの生活に彼女の美容法をプラスし、透明感のある白い肌へと導きましょう。