80歳にして衰えない美貌。デヴィ夫人の愛用コスメ11選。


現在80歳ながら、衰えない美貌で世間を圧巻しているデヴィ夫人ことデヴィ・スカルノさん。若い頃は「東洋の真珠」と形容された彼女は、現在も美しさをキープし様々なメディアで活躍しています。そんなデヴィ夫人は、どのようなコスメを愛用しているのでしょうか。今回は、デヴィ夫人の愛用コスメを徹底リサーチ。また、そのお気に入りのポイントや活用方法もご紹介いたします。


メイク選びの基準は自身の美学


セレブリティなイメージが強いデヴィ夫人ですが、その愛用コスメの価格はバラバラ。もちろん愛用品の中には高級コスメもありますが、プチプラコスメもしっかりとラインナップされています。そんなデヴィ夫人のコスメ選びの基準は、自身の感覚に合うもの。誰かの基準や意見ではなく、常に自分の直感を信じてセレクトするようにしているのだそうです。


デヴィ夫人の愛用コスメ11選


とにかく自分の感性を重視してコスメをセレクトしているというデヴィ夫人。そんなデヴィ夫人の愛用コスメを、ベースメイクから紹介いたします。セレブリティな彼女がセレクトした逸品を、ぜひ参考にしてください。

疲れの知らずの肌を演出できる名品ファンデーション

【引用:VOCE web】


デヴィ夫人が愛用しているリキッドファンデーションは、江原道のマイファンスィーモイスチャーファンデーションです。こちらは軽やかなテクスチャーと贅沢に配合された美容成分が魅力のクリームファンデーション。映像業界で愛用されてきた肌へのやさしさを活かし、肌にしっかりと密着してなめらかなツヤ肌を演出します。

このファンデーションは、デヴィ夫人がTV撮影時にも愛用中のアイテム。多忙で睡眠時間がなかなか取れないときも、疲れのない肌を演出してくれると大絶賛しています。また、サッと塗るだけで、ムラのない美しい肌に仕上がるというのもお気に入りのポイントです。

世界一のファンデーションと絶賛するリタッチファンデーション

【引用:youtube】


デヴィ夫人が愛用しているパウダーファンデーションは、カネボウのラファイエモイストアップパクトです。こちらはサラサラとしたテクスチャーが魅力のパウダーファンデーション。肌にハリ感を与えながら、ナチュラルなツヤ感のある肌に仕上げます。また、高いカバー力がある魅力のアイテムです。

デヴィ夫人が、いつも欠かさず持ち歩いているのがこのパウダーファンデーション。粒子の細かいパウダーがしっかりと肌に密着するため、リタッチ用ファンデーションとして長年愛用しています。数ある愛用コスメの中でも、宇宙一のファンデーションとして大絶賛している愛用コスメです。

ハイレベルな逸品フェイスパウダー

【引用:VOCE web】


デヴィ夫人が愛用しているフェイスパウダーは、クレ・ド・ポーボーテのプードルトランスパラントです。こちらは、品格のある繊細な肌を演出してくれるルースパウダー。しっとりとした上質なパウダーが、ヴェールを纏ったような透明感を演出してくれます。またローズと白ワインのような高級感のある香りも魅力的なアイテムです。

こちらは、デヴィ夫人が長年愛用しているマストアイテム。一瞬にして陶器のような肌に仕上がるため、毎日欠かさず愛用しています。数あるフェイスパウダーの中でも、ハイレベルの逸品と大絶賛しているアイテムです。

マスカラはランコムを長年愛用中

【引用:VOCE web】


デヴィ夫人が愛用しているマスカラは、ランコムのグランディオーズです。こちらは、斬新なブラシの形状が魅力のマスカラ。目尻から目頭までのまつ毛をくまなくキャッチし、セパレートしたボリュームのある目元を演出します。

普段からアイメイクはセルフで行っているというデヴィ夫人。つけまつげとこのマスカラをたっぷりとつけるのが、デヴィ夫人のアイメイクのポイントなのだそうです。お気に入りのポイントは、この独特な形状のブラシ。目尻や目頭の短いまつ毛にも、たっぷりとマスカラが塗ることができるため欠かせないコスメと語っています。

質感やカラーの異なるリップアイテムをポーチに常備

【引用:youtube】


デヴィ夫人は、その日のファッションや気分でリップメイクをチェンジしています。今回はその中でも、ポーチに欠かさない3本のリップアイテムを紹介します。

まず1本目は、シャネルのルージュココ。デヴィ夫人が愛用しているのは、444番のガブリエルというカラーです。こちらは、シャネルの代表するリップスティックとして有名なアイテム。みずみずしく美しい発色と高いうるおい効果が人気のアイテムです。


デヴィ夫人が愛用しているガブリエルは、細かいラメの入った真っ赤なリップスティック。程よいツヤ感を絶妙なラメ感が大人気のルージュです。ココシャネルの本名がついたこのカラーは、シャネルのコスメの中でも定番として長年愛用しているコスメです。

2本目は、Giorgio Armaniのルージュドゥアルマーニ。デヴィ夫人が愛用しているは、400番のFour Hundredというカラーです。こちらは、マットな発色が魅力のリップスティック。マットリップ特有のパサパサ感や乾燥はなく、心地の良い塗り心地が長時間続きます。また、まるでリップクリームのような軽やかなテクスチャーも魅力のアイテムです。


普段はツヤ系のリップが多いというデヴィ夫人ですが、マットリップの際にはこのアイテムを必ずセレクトしているそう。400番の深みのある赤は、究極の美人色とも呼ばれている人気の赤リップです。また、このリップは落ちにくいため、他のリップのベースとして活用することも多いのだとか。グロスなどと併用して活用することもある、お気に入りのリップカラーです。

3本目は、ランコムのラプソリュルージュ。デヴィ夫人が愛用しているのは、381番のカラーです。豊富なテクスチャーとカラー展開が大人気のルージュシリーズ。パッケージに記されたエレガントなランコムローズも魅力のアイテムです。刻印サービスがあるため、プレゼントとしても人気の高いコスメとして知られています。


こちらは、ほのかな青味の強いピンクカラーのリップ。細やかなゴールドラメが入っているため、日本人の肌にもスッと溶け込む馴染みやすいカラーです。年齢問わずに使うことができる、ランコムらしいピンクカラーとデヴィ夫人は絶賛しています。

香水もメイクの印象を左右する必須アイテム

【引用:youtube】


デヴィ夫人が毎日欠かさず身に纏っているのが香水です。ゲランの香水が大好きだという彼女は、毎日3つの香水をローテーションで愛用しています。

1つ目に紹介するのは、ゲランのシャリマーです。こちらは1925年に誕生したオリエンタルな香りが魅力のフレグランス。ジャスミンとローズの成熟したリッチな香りを配合し、情熱的で大胆な香りを奏でる逸品です。

【200円OFFクーポン配布中】ゲラン GUERLAIN シャリマー EDT SP 50ml【あす楽対応_お休み中】【香水 メンズ レディース】【マラソンSALE】【香水 ブランド バレンタイン ギフト 誕生日】

2つ目に紹介するのは、ゲランのミツコです。こちらはクロード・ファレールの小説のヒロイン、ミツコにインスピレーションを受けたミステリアスなフレグランス。控えめながらも情熱と芯の強さを秘めた香りは、神秘的かつ気品に満ちています。

3つ目に紹介するのは、ゲランのヴォルドニュイ(夜間飛行)です。こちらは、星の王子様の著者であるサン・デグジュペリへの賞賛からネーミングされたフレグランス。大胆なトップノートから、洗練された香りと変化するユニークな香りです。


香水は60年以上、ゲランを愛用しているというデヴィ夫人。この3つの香水は、彼女が人生の友と呼んでいる生活に欠かせない愛用品です。

ポーチの必需品は目薬


デヴィ夫人がコスメポーチに欠かさず入れているのが目薬です。中でも長年信頼を置いて愛用しているのがバイシン。こちらは、結膜充血や目の疲れ、目のかすみの効果の期待できる第2類医薬品。デヴィ夫人は、充血予防のために愛用しています。
【第2類医薬品】バイシン(10ml)【バイシン】

コスメポーチにはいつも欠かさずバイシンを持ち歩いているデヴィ夫人。数ある愛用コスメの中でも、絶対に欠かせないのがバイシンだと語っています。どんなに美しいメイクも、目が充血してしまっては印象が台無しに。そのため、撮影時の必需アイテムとして欠かさず愛用しているそうです。

自身の美学からセレクトした逸品アイテムは必見


80歳になった現在も、多くのレギュラー番組を持つデヴィ・スカルノさん。歯に衣着せぬ発言で大人気の彼女ですが、いつまでも変わらないその美貌も常に注目を集めています。そんな彼女の愛用コスメは、彼女の美学に沿った名品コスメばかり。また、長年愛用しているアイテムが多いのも印象的です。
デヴィ夫人の愛用コスメを参考に、世代問わず愛される名品コスメを取り入れていきましょう。