益若つばささんの愛用コスメとメイク、カラコン

キュートなドーリーフェイスで人気の益若つばささん。今年で34歳だなんて信じられないですね!

見た目の可愛さだけでなく、彼女の個性的なファッションセンスや独特の世界観も人気の秘密です。
「つーちゃん」の愛称で親しまれ、彼女のファッションやメイクを真似するファンの方もたくさんいらっしゃいます。

そんな益若つばささんの可愛さに近付けるように、彼女の愛用コスメやメイクのポイントをリサーチしました!ぜひ参考にしてくださいね♡


益若つばささんのプロフィール

1985年10月13日生まれのB型、埼玉県出身。10代の頃に雑誌「Popteen」で読者モデルとしてデビュー。

150㎝の小柄な身長ながらも、その可愛さや個性的なファッションセンスでカリスマモデルとなる。彼女が身に着けたファッションアイテムは飛ぶように売れたため「100億円ギャル」と呼ばれたことも。

現在は1児の母でもあり、ママタレントとしても活躍。
自身のアパレルブランド「EAT ME」や、コスメブランド「Candy Doll」のプロデュースも手掛け、若い世代の女性を中心に大人気のブランドとなっている。

ドーリーメイクのポイント

益若さんはギャルモデルとしてデビューしており、数年前まではメイクもアイメイクばっちりのギャルメイクが印象的でした。
しかし現在はしっかりとメイクしながらも、透明感のあるドーリーメイクへとシフトされています。

もともと小顔で目や口のパーツもはっきりされているため、真似するのは難しそう…と思われるかもしれませんが、各パーツを似せていけば彼女の可愛さに近付くことができますよ。

彼女のようなドーリーフェイスになれるようにメイクのポイントをご紹介します。

肌はベースで作る

お人形のような陶器肌を作るにはベースをしっかりと作ります。益若さんはベースの量を多めに使われているそうです。顔の中心から外側へと伸ばし、ムラができないように首までしっかりと塗りましょう。

その代わりファンデーションは気持ち程度に薄くつけるのがポイント。ベースで肌を作ることにより、厚塗り感のないナチュラルな美肌に見せる効果があります。


ベースやファンデーションを塗ったあと、必ず余分な油分をスポンジオフすることも大事なポイントです。このひと手間を加えるだけで化粧崩れを防ぐことができ、綺麗な仕上がりになりますよ。

益若さんが愛用されているのはラベンダーカラーのベース。ワントーン肌が明るくなり、夕方になっても肌がくすんで見えないところがお気に入りで、毎日使われているそうです。

ぷっくり涙袋とたれ目アイメイク

ドーリーメイクの中で最もポイントになるのは印象に残るアイメイクです。益若さんのアイメイクはぷっくりとした大きめの涙袋と目尻にポイントを作るたれ目が特徴です。

涙袋にツヤ感のあるアイシャドウを塗り、薄いカラーのリキッドアイライナーやアイブロウなどで影を描きましょう。そうすることで立体感のある涙袋が完成します。涙袋の影はしっかりと描きすぎると不自然になるので、描いた後にぼかすのがポイント。


アイライナーは目尻を長めにたれ目になるように描きます。下まぶたの目尻に濃いカラーのアイシャドウを少しぼかして入れるとよりたれ目効果が増しますよ。

ギャルメイクのときはがっつりと太めにアイラインを描いていた益若さんですが、最近のメイクではできるだけ細く繊細に描いています。アイラインを太くすると目の幅が狭く見えてしまうことも。たれ目に見せたいときは細く描くのがおすすめです。

束感のあるまつ毛でお人形っぽく

益若さんがVLOGのメイク動画の中で、特に丁寧にメイクされていたのはまつ毛でした。まつ毛は束っぽくバサバサにするのがお気に入りだそうです。

ビューラーでまつ毛を上げた後、放射線上にまつ毛が広がるようにマスカラをつけていきます。下まつ毛にもたっぷりとつけるのがポイントです。下まつ毛はブラシを縦にして丁寧に仕上げましょう。


マスカラを塗った後はピンセットを使い、まつ毛を1本1本整えていきます。そうすることでセパレートした綺麗なまつ毛を作ることができます。

仕上げにホットビューラーでまつ毛をキープ。益若さんのこだわりはまつ毛を上げ過ぎないこと。上げ過ぎず下げ過ぎず、絶妙な位置に固定するのがポイントです。

くすみカラーにはツヤ感をプラスして

益若さんが最近お気に入りなのはくすみカラーでのメイクだそうです。くすみカラーはファッションのトレンドカラーでもあるため、今季のお洋服との相性も抜群。ですがグレーがかった落ち着いた色味のため、くすみカラーだけだと沈んだ印象になることも。

そこで益若さんがメイクのテクニックとして実践されているのは、くすみカラーにツヤ感をプラスすることです。


益若さんが実践されていたのは、くすみカラーのアイシャドウを塗った後にラメを目の周りにつけ、華やかさをプラスすること。またダーク系のリップの上からスフレリップを重ねづけしてツヤを出していました。ツヤ感を出すことでくすみカラーも地味になり過ぎず、大人可愛い印象になります。

アイシャドウはピンクやパープル系を選ぶとより益若さん風メイクに近付けますよ。

益若つばささんのメイク動画はこちら。デイリーメイクをご紹介されています。


益若つばさ風メイクが叶う 愛用コスメをご紹介

CandyDoll ブライトピュアベース ラベンダー 【VLOGで紹介】

益若つばささんプロデュースのコスメブランド「Candy Doll」から発売の化粧下地。


ブルーとピンクを混ぜ合わせたラベンダーカラーで、透明感のある白肌を長時間キープしてくれます。

ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキスなど肌に優しい美容成分をたっぷりと配合。またSPF50+、PA+++と日焼け止め効果があるため、デイリーメイクにもぴったり。

益若さんはこちらのベースがとてもお気に入りで、毎日愛用されているそうです。

Dolly Wink カスタムシャドウ 01&02【VLOGで紹介】

益若つばささんプロデュースのアイメイクブランド「Dolly Wink」から発売の単色アイシャドウ。



全12色を好きなように組み合わせて、自分だけのアイシャドウパレットを作ることができます。ひとつ1000円以下とリーズナブルなため、いろんなカラーに挑戦できますよ。

益若さんが使用されていたこちらの2色はどちらもくすんだピンクカラー。ラメが入っているためくすみカラーでも華やかさがあり、甘くなり過ぎない大人可愛い目元を演出してくれます。

CANMAKE ジューシーレディ リキッドチーク 01 【VLOGで紹介】

みずみずしい発色でジューシーなほっぺに仕上げてくれるリキッドタイプのチーク。


ティントタイプで落ちにくく、リップとしても使える2Way使用です。

益若さんのチークの入れ方は、目の下辺りにチークをのせたら指でぽんぽんと叩くように伸ばし、横長に広げていくのがポイント。
益若さん風メイクにはパウダータイプのチークより、ツヤ感の出るリキッドやクリームタイプのチークがおすすめです。

Angelcolor Bambi Series Pearl Gray【VLOGで紹介】

益若つばささんプロデュースの大人気カラコンブランド「Bambi Series」から今秋発売の新色。


こちらのパールグレーカラーは白っぽいグレーですが怖くならず、お人形のようなアンニュイな瞳を演出してくれます。

益若さんおすすめはこちらのカラコンに赤いルージュを合わせたゴシックなドーリーメイク。リアルなお人形フェイスに近付けるカラコンです。また新色にはUVカット機能が追加され、デイリーユースに使いやすくなっています。

パールグレーのカラコンを使用した益若つばささんのメイク動画はこちら。

ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラ ブラウン【VLOGで紹介】

高機能なのにリーズナブルな価格で人気のヒロインメイクシリーズから発売のマスカラ。


ネットでの口コミ評価も高く、SNSでも愛用者の多いアイテムです。
塗った瞬間からカールを強力キープし、美しいボリュームのあるまつ毛に。ウォータープルーフ+オイルプルーフ処方で水や皮脂に強く、夕方になってもにじみや繊維落ちを防ぎます。

益若さんはマスカラとアイライナーはブラウンを愛用されているそうです。ブラウンで揃えることで、抜け感のある優しい目元に仕上がりますよ。

DollyWink アイラッシュ NO.35 ナチュラルポイント 【VLOGで紹介】

益若つばささんプロデュースのアイメイクブランド「Dolly Wink」より発売の目尻用つけまつげ。


超極細毛を使用した3D製法で作られているため、ふんわりとしたナチュラルなたれ目を作ることができます。

益若さんのメイクテクは、つけまつげを付けた後にピンセットなどでつまんで、目にぐっと押し付けること。こうすることでつけまつげが取れにくくなるそうです。仕上げにアイライナーでまつ毛の芯の部分をなじませると、目を閉じても自然な仕上がりになりますよ。

つけまつげを使用した益若つばささんのメイク動画はこちら。

ANNA SUI ブラックルージュS 201 【Twitter&Instagramで紹介】

秋冬にぴったりな深みのあるカラーが揃うブラックルージュシリーズ。


密着性の高いワックスを配合し、唇にぴったりとフィット。するするとなめらかな塗り心地なのに落ちにくく、美しく鮮やかな発色が持続します。

益若さん愛用のS201は、深みのあるパープルカラーのルージュ。見た目とても濃い色をしていますが、塗るとベリー系の入った可愛さのある発色に。益若さんプロデュースのアパレルブランド「EAT ME」のお洋服にぴったりな、ゴシックな可愛さを演出してくれるカラーです。

ブラックルージュを使用したメイクの益若つばささんはこちら。


ドーリーメイクでエイジレスな可愛さをゲット!

益若つばささんのメイクは、ちょっぴりゴシックな中にもガーリーさがあり、大人可愛いドールフェイスになれる魅力があります。

彼女の愛用コスメはプチプラアイテムが多く挑戦しやすいので、気になる方はぜひいつものメイクに取り入れてみてくださいね。

あなたもドーリーメイクで年齢に捉われない可愛さを手に入れましょう♡