印象に残る美しさ!アンミカの美髪の秘訣と愛用ヘアケアコスメを紹介

ポジティブなオーラとはじけるような笑顔が魅力のアンミカさん

彼女のチャームポイントのひとつといえば、「奇跡のバージンヘア」と呼ばれる美しい黒髪です。アラフィフ世代でもある彼女ですが、どのようにしてあの美髪を維持しているのでしょうか。

今回はアンミカさんの美しい黒髪の秘密を探るべく毎日のヘアケア法や愛用アイテについてリサーチしました!アンミカさんから美髪の秘訣を学びましょう。


アンミカさんのプロフィール

1972年3月25日生まれのO型。韓国出身で大阪育ち。
1993年にパリコレクションに初参加後、ファッションショーや雑誌などでモデルとして活躍。最近ではバラエティ番組や通販番組への出演、ジュエリーやコスメブランドをプロデュースするなど活躍の場を広げている。

またモデルならではの美容法や前向きになれる自身の考え方を紹介したエッセイを多数執筆。
明るく飾らない人柄や、外側だけでなく内側からも美しくなる前向きな生き方に人気が集まっている。

毎日の習慣を変えれば髪も変わる

アンミカさんをイメージすると、美しいロングの黒を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
実はあの美髪、今まで一度もカラーやパーマをしたことがないバージンヘアだそうです!アラフィフ世代でもある彼女ですが、白髪もほとんど生えてこないとか。

「カラーもパーマも経験あり。私の髪はもう手遅れかも…」と言いたくなりそうですが、バージンヘアである他にも、アンミカさんの髪が美しい理由は毎日の習慣の中にありました。例え年齢を重ねていても、毎日のヘアケア法や習慣を変えていけば、肌と同じように髪も美しく生まれ変わるはず!

まずはアンミカさんの美髪の秘訣を5つご紹介します。

化粧水で保湿をする

美しい髪に乾燥は大敵。肌と同じように髪にもうるおいを与えることが大切です。

アンミカさんは外出時に化粧水を持参しているそうです。気づいたときに髪の上からパパッと振りかけ、髪を保湿することを心がけているそう。

ヘアオイルやヘアミルクで保湿されている方は多いかもしれませんが、肌と同じく髪にも水分が大切。水分でこまめに保湿してあげることを意識してみましょう。

逆さブラッシングで頭皮を活性化

アンミカさんの美髪ケア法の中で特におすすめされているのが逆さブラッシングです。逆さブラッシングとはその名の通り、くしで髪をとかす際に、普通は頭頂から毛先に向かってとかす方向を逆方向にとかすというもの。

やり方は簡単。まず頭を下げ、うなじから頭頂に向かって髪をとかしていきます。このとき髪だけでなく、頭皮にもきちんとブラシをあてることがポインです。うなじからこめかみまで頭全体をまんべんなくブラッシングしましょう。ブラッシング時間は大体3分くらいが目安です。


普通のブラッシングに比べ頭皮の血行が良くなるため、頭皮を美しい毛髪が育ちやすい健康な状態に整えることができます。頭皮と顔の皮膚は繋がっているため、頭皮の血行を良くすると顔のむくみも取れて一石二鳥!

アンミカさんは逆さブラッシングを毎日欠かさず続けているおかげで、ほとんど白髪が生えてこないそうです。

簡単耳マッサージで頭皮をほぐす

逆さブラッシングにプラスして、アンミカさんが美髪のために行っているのが耳マッサージです。美しい髪をつくるには土台となる頭皮を健やかに保つことがポイント。そのためアンミカさんは頭皮ケアを大切にされています。

耳マッサージのやり方は、まず親指と人差し指で両耳をつまみます。そのまま耳を真横や上下にひっぱり、この動作を何回か繰り返します。仕上げに前後にぐるぐると回し、最後は強めに真横に引っ張ったあと、パッと指を離します。


耳をほぐすと頭皮も柔らかくほぐれ血流がアップ。頭皮を活性化させることで美しい髪を育みやすい土壌を作ります。アンミカさんによると耳マッサージも逆さブラッシングも、頭皮から皮膚を引きはがすようなイメージで行うことがポイントだそうです。

シャンプー前にブラッシング! シャンプーは頭皮と髪に分けて2回洗う

アンミカさんはお風呂に入る前にも逆さブラッシングを実践されています。シャンプー前にブラッシングすると髪の絡まりが取れ、髪に付着した汚れやほこりを落とすことができるので、シャンプーがしやすくなるそうです。

シャンプーは2回、頭皮を洗ってから髪を洗うことをオススメされています。頭皮は顔や首、全身の皮と1枚で繋がっているため、頭皮を柔らかくほぐしながらシャンプーをすることで、顔や全身の皮を引き締めることができるそう。


そして髪を洗ったあと、タオルドライのやり方にも気をつけたいポイントがあります。髪は濡れた状態が1番傷つきやすいので、ゴシゴシと髪の毛同士をこすり合わせるのはNG。髪のダメージの原因になってしまいます。タオルでしっかりと髪を包み、叩いて抑え込むように水分を取りましょう。

髪は必ずドライヤーで乾かす

シャンプーの後、髪は濡れたままにせず必ずドライヤーで乾かしましょう。自然乾燥させてしまうと髪の表面から水分が蒸発し、髪が乾燥してパサパサ髪の原因になってしまいます。

アンミカさん流ドライヤーのポイントは温風で髪を乾かした後、仕上げに斜め上から冷風をあてること。キューティクルが引き締まり、ツヤツヤ&サラサラな髪に仕上がりますよ。

アンミカさん流ヘアブラシの選び方

アンミカさんがオススメされているヘアブラシの特徴は2点あります。それはクッション性があることと、動物の毛が少し入っていること。この2点の特徴を持ったヘアブラシを使うと、髪に静電気が起こりにくく、ツヤを出すことができるそう。

プラスチックやナイロン製のヘアブラシは静電気が起こりやすいので、そのような素材のヘアブラシを選ぶ際は、できるだけ静電気防止機能やコーティングがされているものを選ぶように気をつけましょう。


その他にオススメされているのは昔からあるつげ製のくしです。つげのくしというと、昔ながらの薄いくしの形をイメージされるかもしれませんが、最近ではブラシタイプのものが販売されており、デイリーに使いやすくなっています。

アンミカさんはつげ製のブラシに椿油を染み込ませてブラッシングされているそうです。椿油を髪ではなくブラシにつけることで髪がベタつかず、ブラッシングする度に髪に必要な分量が行き届くのでオススメだそうです。


アンミカさん愛用ヘアケアコスメ&ヘアブラシ紹介

アンミカさんが雑誌のインタビューやSNSで紹介されていた愛用ヘアケアコスメと、オススメのヘアブラシをご紹介します。

エスプリーナ 濃密炭酸シャンプー&トリートメント EXセット【instagramで紹介】

アンミカさんプロデュースブランド「エスプリーナ」から発売のシャンプー&トリートメント。


「毛髪も頭皮もエイジングケア」をコンセプトに開発。濃密な炭酸の力で頭皮の汚れや皮脂をしっかりと落とし、毛穴を引き締め、健やかな状態に保ちます。アルガンオイルと椿オイルに加え、30種類以上の植物由来エキスを贅沢に処方。髪の内側と外側からうるおいを与え、ハリ・コシ・ツヤのあるしなやかな髪に導きます。

エスプリーナ メープルウォーター パワーモイストフル ミスト 【MAQUIA ONLINEで紹介】

アンミカさんプロデュースブランド「エスプリーナ」から発売の化粧水。ミストタイプで手軽に使いやすく、ヘア・ボディと全身にお使いいただけます。


天然の美容液と呼ばれるメープルウォーターを約88%配合。ビタミン、ミネラル、鉄分など様々な栄養がたっぷりと含まれており、肌や髪にうるおいやツヤを与えて健やかな状態に保ちます。
アンミカさんは髪や頭皮に乾燥を感じたときに、こちらの化粧水をパッと振りかけて保湿しているそうです。

フォードヘア化粧品 トーヒエッセンス【MAQUIA ONLINEで紹介】

女性にも安心してお使いいただけるようにと開発された、やさしい使用感の頭皮用化粧水。バランス良く配合された様々な植物エキスが皮脂腺や毛根を整え、頭皮と毛髪を健康な状態に導きます。


頭皮に直接届くスプレータイプで爽快な使い心地。こちらの化粧水は頭皮のコンディションを整えたいときに使用しているそうです。

大島椿 【MAQUIA ONLINEで紹介】

椿の種子から採った100%天然の椿油。髪以外に頭皮や肌のケアにも使える多機能オイルです。


椿油は日本古来からスキンケア用オイルとして親しまれ、人の皮脂と同じ成分を多く含むため刺激が少なく、髪や肌に自然となじみます。紫外線や乾燥によるダメージから髪を守り、うるおいのあるしなやかな状態へ近付けてくれます。
アンミカさんはこちらの椿油をつげ製のブラシに染み込ませてブラッシングされているそうです。

徳安 本つげブラシ 小 【MAQUIA ONLINEで紹介】

アンミカさんオススメのブラッシング&マッサージ用ヘアブラシ。上質なつげの木で作られており、ブラッシングする度に髪にうるおいとツヤを与えます。


ブラシのピン1本1本に椿油が含まれているため、髪とよくなじみ、静電気や枝毛、切れ毛を防いでくれる効果も。またゴム製の台座は程良くクッション性があり、頭皮に心地良い刺激になることで、健やかな髪が育つ地肌環境を作ります。

美しい髪でキレイをワンランクアップ!

「顔が絵のキャンパスだとしたら、髪は額縁」
お母さまのこの教えを守り、アンミカさんは昔から大切に髪の手入れをしているそうです。

額縁である髪が美しければ、肌もメイクもさらに引き立ちます。
自分のキレイをワンランクアップするためにも、これからは髪のケアも大切にされてみてはいかがでしょうか。

ヘアケアは肌のスキンケアと同じで、毎日のローテーションの中に組み込んでいくことがポイントです。
美しい髪で自信をつけて、一層輝く自分を目指しましょう!