【最高の美女!】押切もえの愛用コスメとメイクのポイントを大公開!

モデルであり、1児の母である押切もえさん
なんと現在の年齢は40歳!
まったく40歳に見えません!
とても若く見えるので、年齢を知ったときは驚愕しました。
なぜこんなに若くいられるのか?
日々のケアや努力をされているのですよね。
押切もえさんにはなれなくても、真似できるところはあるはず!
そこでこの記事では、押切もえさんの愛用メイクとメイクのポイントを徹底解析しちゃいます。


押切もえさんのプロフィール

   生年月日:1979年12月29日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:169cm
スリーサイズ:82・56・84

押切もえさんは、誰もが知っているモデルですが、デビューは『Popteen』の雑誌モデルでした。
高校1年生の頃にスカウトされたのがきっかけです。
その後、『egg』に転身し、再度『Popteen』から『東京ストリートニュース』へとステップアップしていきました。
今では正統派モデルやお母さんモデルというイメージがありますが、読者モデル時代はギャルモデルだったのです。
“コギャルのトップ”“スーパー高校生”と言われていました。
2001年には、『CanCam』の専属モデルになりました。
どんどん知名度も上がっていき、蛯原友里さん・山田優さんと並ぶトップ3人気モデルとなったのです。
『CanCam』ではギャルモデルを卒業し、正統派モデルへと移行していきました。
押切もえさんが雑誌で着た服は問い合わせが殺到し、売り切れてしまうことも多かったそうです。
2006年には、『CanCam』を卒業し、『AneCan』の専属モデルとなりました。
モデル業だけでなく、2013年には『浅き夢見し』という小説で小説家デビューもしているのです。
2016年に『AneCan』を卒業し、同年にプロ野球選手の涌井秀章さんと結婚しました。
2018年には、第1子を出産し、お母さんとしても奮闘しています。

トップモデル押切もえの愛用コスメを大紹介!


モデルに小説、母としても大活躍している押切もえさん!
40歳には見えない美貌で、同年代からの人気急上昇です。
そんな押切もえさんの愛用しているコスメ気になりますよね!?
さっそくご紹介いたします。

【江原道(コウゲンドウ)(Koh Gen Do) 】マイファンスィー モイスチャー ファンデーション 【Instagramで紹介】


こちらは、江原道のファンデーションです。
溶け込むツヤで、まるでもう1つの素肌のようなファンデーションです。
軽やかなテクスチャーで、肌に吸い付くように密着。
少量で圧倒的な伸びと密着を実現!
カバーしながら自然な仕上がりになります。
10種の美容成分が配合されているので、スキントリートメントをしているかのような心地よさが続きます。
押切もえさんは、薄付きでしっとりタイプのファンデーションが好きなのですが、このファンデーションはナチュラルな仕上がりで気に入っているようです。

【江原道(コウゲンドウ)(Koh Gen Do) 】シアー ルーセント パウダー 【Instagramで紹介】

こちらは、江原道のパウダーです。
映画撮影の照明技術を肌の上で再現することを目指したパウダーです。
明るく柔らかなスポットライト効果と、顔立ちを整えるレフ版効果に加え、新たに5色の微細な光のピグメントによる肌質補整を実現しました。
ひと塗りでオートマティックに磨き上げられる透明感とキメのある仕上がり印象へ。
クラスアップする肌質感を演出してくれます。
押切もえさんは、江原道は愛用品です。

【Celvoke(セルヴォーク)】 ディグニファイド リップス 13 【Instagramで紹介】


こちらは、Celvokeの口紅です。
みずみずしい唇が、透け感とツヤ感になったような印象を与えてくれます。
潤いが弾けるニュアンス発色を叶えてくれる口紅です。
体温に溶けるようにピタリとフィットします。
押切もえさんの最近のお気に入りリップのようです。
ほんのり色づくフェイスカラーと一緒に使っています。

【レメルヴェイユーズ ラデュレ】 スティック ルージュ #07  【Instagramで紹介】


こちらは、レメルヴェイユーズ ラデュレの口紅です。
ひと塗りで表情や気分までも明るくしてくれる口紅です。
とろけるように柔らかな感触と潤い感を実現。
洗練されたクラシカルでモダンなデザインも素敵です。
押切もえさんは、オレンジがかったピンクを選びました。

レメルヴェイユーズ ラデュレ スティック ルージュ #07 [ 口紅 ] ネコポス送料無料

【D.U.P(ディーアップ)】 シルキーリキッドアイライナーWP漆黒ブラック 【Instagramで紹介】


こちらは、D.U.Pのアイライナーです。
極細0.1mmの筆先で、目尻までかすれずに滑らかに描ける密着リキッドアイライナーです。
コシのある極細筆で、細いラインも太いラインも自由自在。
水・汗・涙に強いウォータープルーフなのです。
すぐに乾くので、瞬きをしても瞼に付きにくい仕様になっています。
押切もえさんは、ファンの方にもこのアイライナーをおすすめするほどお気に入りです。


1児の美人ママ押切もえさんのメイクのポイントを大公開!


押切もえさんは、使いやすさにこだわってコスメを選んでいる印象を受けました。
1児の母なので、時短も重要ポイントですよね。
次は、押切もえさんのメイクのポイントをご紹介いたします。

ベース編 【ブログで紹介】


押切もえさんは、ベースはツヤ肌メイクにしています。
ファンデーションを塗るときは、目の下から頬の一部だけ!
パウダーも出来るだけ使わないようにしているそうです。
重要なのは、粉っぽさのない軽い仕上がりにすること。
コンシーラーは、ETVOSの「ミネラルコンシーラーパレット」を使っています。
ずっと使っていたいほどのお気に入り。
外出先でお直しするときは、to/oneの「Holiday Makeup Collection2019」を愛用しています。
このパレットには、コンシーラー・リップ&チーク・アイシャドウ・ルミナイザーが入ってるのです!

アイメイク編 【ブログで紹介】


アイブロウは、リキッドタイプの薄いブラウンを愛用。
ノーズシャドウに使うこともあります。
アイラインとマスからは、D.UPを使っています。
マスカラは「D.UPマスカラ」、アイライナーは「D.UPシルキーリキッドアイライナー」です。
アイラインのポイントは、まつ毛の隙間を埋めるようにさりげなく描くこと。
マスカラは、うるうる見える瞳を演出しています。
アイシャドウは、to/oneの「ペタルアイシャドウ29」を愛用中。
赤みがある色ですが、馴染みやすい赤で使いやすいです。

リップ編 【YouTubeで紹介】


外出先にも必ず持って行くリップアイテムは、「モアリップ」です。
ビタミンDが入っているので、荒れているときに塗ると効果てきめん!
香料が入っていないので、普段使いのリップに混ぜって使うこともできます。
リップは愛用コスメで紹介したものを、服などに合わせて使い分けています。
合うものと合わないものがあるので、モアリップで保護してから塗るそうです。

おしゃれトップモデルの押切もえさん!


押切もえさんの愛用コスメとメイクのポイントをご紹介いたしました。
トップモデルでありながら、1児の母としても奮闘している押切もえさん。
女性として参考にしたいところが盛りだくさんでした!
皆さんもぜひ参考にしてみてください!