BEAUTY THE BIBLE イガリシノブ出演編!新・囲み目メイクの商品紹介


ビューティーザバイブルの第9回に登場するのは、おフェロメイクで有名なイガリシノブさん!イガリシノブさんのテクニックが光る、かこみ目メイクの方法と使用アイテムをご紹介します。



アイラインを引かないかこみ目メイク

私たちの知っているかこみ目メイクは、アイラインをイメージしがち。ところが、イガリシノブさんのかこみ目メイクは、アイラインを使いません!

イガリシノブさんは、アイシャドウでかこみ目メイクを作るのです。アイシャドウとリップがメインの、イガリシノブさんのかこみ目メイクをマスターして、ヌケ感のあるアイメイクを楽しんでみませんか。

かこみ目メイク①最初はリップから

イガリシノブさんは、アイメイクから手をつけません!まずは、リップからメイクしていきます。

リップクリームを塗らないで、うがいをしてから口紅を塗ると色落ちしにくいそうですよ。

かこみ目メイク②リップは直塗り

リップは、大胆に中央に直塗りします。中央から広げるように、指でポンポンと馴染ませてあげましょう。

直塗りしたリップだけでは足りないことが多いので、口紅から直接指にとり、さらにポンポンと馴染ませます。リップから始めると、全体な色がわかりやすくなるそうですよ。

かこみ目メイク③チーク部分にコンシーラー

カラーのチークをつけてしまうと、色が出過ぎてしまうのだそう。そこで、イガリシノブさんは、チーク部分に濃い目のコンシーラーをオン!

チョンチョンと軽くのせて、ファンデーションのように馴染ませていきます。ほんのり血色感が出て、チークレスでメイクが楽しめるはず!

かこみ目メイク④アイシャドウはチップなしで

最初は、ちょっと濃い目のブラウンもしくはベージュを、アイメイクのベースに使います。また、かこみ目メイクをするときは、目尻から目尻より外側ゾーンに注意!

このゾーンにはメイクをしない方が、かこみ目メイクにヌケ感がでやすくなるそうですよ。

かこみ目メイク⑤下まぶたにオレンジを!

チップもしくは指で、下まぶたにオレンジのアイシャドウを入れます。こちらもあくまでベースなので、トントンとおさえめに。

範囲は、目尻から目の目頭まで、下まぶた全体に使います。チップの広い部分を使って、広めに使用して大丈夫です。

かこみ目メイク⑥ベースの上にもオレンジ

上まぶたに使ったブラウンのベースの上にも、オレンジのアイシャドウをトントンとのせていきます。目尻には色を使わないように、気をつけて下さいね。オレンジとブラウンが混ざると、ヌケ感につながります。

かこみ目メイク⑦メインカラーで囲む

「フーミーのアイシャドウパレットR.P レッドピンク」のメインカラーを使って、アイラインのように色を塗っていきます。
上も下もラインを引いて、アイシャドウでかこみ目つくるのだそうです。粘膜までアイシャドウをオンした方が、柔らかく見えますよ。

かこみ目メイク⑧パウダーでやらわか仕上げ

パウダーをのせて、顔の雰囲気を柔らかく仕上げていきます。Tゾーンを中心にパウダーを使うのですが、イガリシノブさんは筆を使用!

筆をクルクル回すようにフェスカラーを入れると、パウダーが上手くノリますよ。

かこみ目メイク⑨目尻にアイシャドウを追加

フーミーのアイシャドウパレットR.Pレッドピンクの、1番上にあるメインカラーを、目尻に足していきます。この工程で、よりかこみ目度がアップ!
奥二重の人にも、おすすめの方法です。

かこみ目メイク⑩カラーマスカラでヌケ感アップ

まつげが黒いと、ヌケ感が下がってしまいます。そこで、ビューラーで根元だけアップして、カラーマスカラをオン!

そして、オレンジカラーマスカラを、根本から塗りましょう。カラーマスカラはトレンドなので、是非チャレンジしてみて下さいね。

かこみ目メイク①①アイブロウにピンク系を使う

まずは、ブラシで眉を整えます。掘り起こすように、眉毛を立ててあげるのが、ポイントだそうですよ。

そして、ピンク系のアイブロウを使って、ぼかすように色をのせていきます。肌の角度は、床と並行にすると良いのだとか!また、眉頭は6ミリ程度、描かないようにして下さい。

かこみ目メイク①②アイブロウを整える

アイブロウマスカラを使って、カラーバランスを整えましょう。マスカラを、眉に対して横向きに持ちます。

横向きにポンポンと、マスカラを馴染ませて下さい。最後に、眉中央にアイブロウパウダーを足して、自分の眉色と調整して下さい。マスカラが乾いた時に、パウダーを馴染ませるのがポイントなのだとか!

かこみ目メイク①③眉頭にシェイドを作る

アイブロウパウダーのピンク系を使って、シェイドを作ります。場所は、眉頭とその少し下辺りです。

ブラシでちょんちょんっとシェイドを入れると、鼻筋が通って見えますよ!アイシャドウのピンクを混ぜても、良いそうです。

かこみ目メイク①④リップカラーを濃くする

メイクの仕上げは、最初に使ったリップ!全体のメイクを見ながら、リップカラーを濃くしていきます。

唇の中央を濃く仕上げると、ムーディーなリップメイクに!

イガリシノブさん使用コスメはこちら!

イガリシノブさん流かこみ目メイクに欠かせない、使用コスメをご紹介します。普段のメイクにヌケ感を作ることもできるコスメなので、是非参考にしてみて下さい。

フーミーのリップスティックO.B血色レッド

ポップな雰囲気が漂う、血色感のあるレッドリップです。女の子を可愛くするために考えられた1本だけあって、血色感を活かした使いやすいレッドに仕上がっています。

リップクリームを下地にすると発色が変わってしまうので、乾燥が気になる時は、上からリップクリームを塗ってあげましょう!

フーミーのコンシーラー オレンジブラウン

濃い目のトーンのコンシーラーで、ファンデーションに近いです。イガリシノブさんは、チークの代わりとして使っていました。

肌のトーンよりもやや濃い目の色味ですが、チークとして馴染ませると、ほんのりヌケ感のあるお顔になれます。

ジルスチュアートのエターナルクチュールアイズベルベット01

4色のパレットですが、イガリシノブさんは、少し濃い目のブラウンを使用。アイシャドウとして使っていると言うよりは、ベースメイクにしていました。

アイホールの半分くらいの範囲に、くすみをカバーするように塗ってみて!また、可愛いだけじゃない、洗練されたメイクを楽しみたい時にも大活躍のパレットです。

フーミーのアイシャドウパレットR.P レッドピンク

こちらのパレットからイガリシノブさんは、肌馴染みの良いオレンジをチョイス!下まぶたのベースと、上まぶたのベースの上から使っていました。

もちろん、メインカラーも大活躍!フェミニンなヌケ感を作れるカラーの揃ったアイシャドウパレットですよ。

DOLCE &GABBANA BEAUTYのソーラーグロウ ウルトラライト ブランジングパウダー00

細かなパウダーが、きれいに肌をみせれくれます。軽い着け心地なので、ベースメイクの仕上げに最適ですよ。

化粧崩れを防ぎたい大人な美肌を作りたい、など今どき女子の悩みに答えてくれるパウダーになっています。

フーミーのロング&カールマスカラ carrot orange

おしゃれマスカラと呼ばれるだけあって、ぬけ感のある発色を思いっきり楽しめる1本です!一見、はっきりしたオレンジに見えますが、メイクに溶け込むカラーになっています。

いつものメイクにこの1本を加えるだけでも、今どき感がグッとアップ!

フーミーのアイブロウパウダーブライトブラウン

トレンドのアイブロウが描けるカラーの揃ったアイブロウパレット。使いやすいブラウンに、ピンクっぽいブラウンもあり、いろいろなメイクを楽します。

ヘアカラーに関係なく馴染む配色なので、失敗のないアイブロウを探している方は是非!

フーミーのマルチマスカラ レッドブラウン

イガリシノブさんプロデュースのマルチマスカラは、程よいニュアンスのカラーで、アイブロウ作りにぴったり。レッドブラウンは、ふんわりと柔らかな印象を自然に作ってくれますよ。

また、深みのあるレッドになっており、まつげにマスカラとしても使用しやすいカラー。マルチマスカラで、いつものメイクをアップデートしてみませんか。

かこみ目メイクで最高のヌケ感を!

今回のビューティーザバイブルは、出演者のみなさんも、イガリシノブさんのテクニックに感動してばかりでした。最新かこみ目メイクのテクニックを覚えれば、最高のヌケ感を作れます!

可愛い、綺麗はもちろん、おしゃれ顔になれるので、是非試してみて下さいね。