武井咲さんのメイク法と愛用コスメ

武井咲さんはその圧倒的美貌ゆえ化粧品のCMに多数出演し、メイク方法にも注目が集まる人気女優さんです。

中でも資生堂マキアージュのCMは武井さんの魅力が存分に発揮されていて、印象に残っている方も多いのではないでしょうか?
今回は武井咲さんの王道メイクから普段メイクのポイントまで徹底解剖します!


武井咲さんのプロフィール

1993年12月25日生まれ
愛知県名古屋市出身
2006年、全日本国民的美少女コンテストでモデル部門賞・マルチメディア賞をW受賞し芸能界入り
人気雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとして活躍。

テレビドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」「せいせいするほど、愛してる」「エイジハラスメント」「黒革の手帖」などで主演を務め、「るろうに剣心」シリーズなど人気映画にも数多く出演している大人気の女優さんです。

咲(えみ)という名前は本名。「花が咲くように、笑みがこぼれる女性に」という願いがこめられていて、とても気に入っているそうです。

武井咲さんといえばマキアージュ!

武井咲さんは2011年〜2013年まで資生堂マキアージュのミューズを務め、CMや店頭ポスターを飾りました。
Mr.Childrenや絢香の人気曲がCM曲として使用されていたので、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

武井さんも愛用していたマキアージュの人気コスメを改めて振り返るとともに、武井咲フェイスに近づくためのメイクポイントも併せてご紹介します!

武井咲さんのようになれるメイク方法は?

武井咲さんは誰もが認める「The正統派美人」。そんな人に近づくなんて無理なんじゃ・・・?と思う方もいるかもしれませんが、諦めないでください!

武井咲さんの特徴である、

・キリッとした眉毛
・猫っぽい大きな目
・ぷっくりした唇

この3点を意識すれば、武井さんのような雰囲気を出せると思います。

資生堂マキアージュ ダブルブロークリエーター

まず武井咲さんメイクで欠かせないのが何と言っても眉!眉の形を意識することでガラッと印象を変えることができます。

決してタレ眉にならないように気をつけながら、やや上向きの角度で、眉尻は少し吊り気味に角度をつけるようにして描きます。
ある程度太さと濃さを出し、上品さと意志の強さをアピールします。

眉毛が短かったり、形が決まらないという人は、眉頭と眉頭の下部分をほんの少し書き足すと、キリッとした印象になれます。

資生堂マキアージュ トゥルーアイシャドーBR722

武井咲さんといえば印象的な大きな目ですよね。少しでも近づきたい!という方はアイシャドウにこだわるのがおすすめ。トゥルーアイシャドーは瞳が大きく見えるよう、計算された濃淡カラーなので順番に塗っていくだけで陰影を作ることができます。

ベースのカラーをアイホール全体に塗り、二重の部分に締め色を重ねます。このとき目尻側の色を濃くするようにすると武井さんのような猫目に近付けます。アイラインは二重幅をつぶさないよう細く、リキッドライナーでやや目尻を跳ね上げ気味に描いてみてください。

武井さんのCMで使用しているアイシャドーの色はBR722。110%無敵の女性を目指しましょう!

資生堂マキアージュ ビューティーシルエットマスカラ

武井さんメイクでは上向きにカールした長いまつ毛も印象的。長さを出して綺麗にカールさせることがポイントなので、ボリューム・ロングを兼ね備えたマスカラを使ってまつ毛1本1本が扇型にセパレートするよう丁寧に塗ります。

下を向きやすいまつ毛で悩んでいる方は、マスカラ下地を使ったり、ホットビューラーを使うと上向きなまつ毛を長時間キープできますよ。

資生堂マキアージュ トゥルーチークRD321

マキアージュでロングヒットしているトゥルーチークは武井咲さんがCMで使っていることで話題となりました。大きなチークブラシと一体型のデザインなので、クルクルとまわすだけでチークの粉がブラシに付き、ふんわり自然に頬に色をのせることができます。

武井さん使用色はRD321。レッドコーラルの色味は可愛さもありながらヘルシーな印象なので、オンオフ問わず使えるカラーです。CMのようなフェミニンな可愛らしさを出したいときは、頬の高いところに丸くふわっと色をのせてみてください。

資生堂 マキアージュ トゥルーチーク RD321 【ほお紅】Yep_100

資生堂マキアージュ エッセンスジェルルージュPK393

武井咲さんの少しぽってりとしたセクシーな唇を真似するにはエッセンスジェルルージュがおすすめ。武井さんがCMをしていたエッセンスルージュがさらにパワーアップしました。

美容成分をとじこめ、長時間うるおいとぷっくり感を形状記憶してくれるので荒れがちな唇も美しい状態をキープできます!
武井さん使用色に近いのはPK393。コーラルピンクはどんなファッションにも合わせやすい万能カラー。特にイエローベースの肌タイプの方に一押しです。


武井咲さんの普段メイク

誰もが見惚れる美貌を持っている武井咲さん。普段メイクのポイントや、意識していることなどメイクにまつわることを調査してみました。

メイクで色を一差しするのが得意

普段のファッションがシンプルなことが多い武井さんは、メイクで色を効かせることが得意だそう。
服・髪・メイクがすべて完璧な状態よりは、少し抜け感のあるナチュラルなスタイルが好みだと雑誌のインタビューで語っていました。

シックな服装のときはリップに華やかなカラーを入れるなど、バランスをとっているそうです。

普段メイクはとことんナチュラルに

テレビや映画で表舞台に出るときはバッチリメイクが多い武井咲さんですが、プライベートで家族や友人と過ごすときは基本的にすっぴんに近いナチュラルメイクのことが多いようです。

肌の調子が良い日は、ファンデーションをあえて使わずに自然なツヤ感を主役にすることもあるそう。肌にも良いし、心も開放的になれるので一石二鳥ですね。

役柄に合わせて自分でメイクをすることも

悪女の武井さんがとにかく美しいと話題になったテレビドラマ、「黒革の手帖」では主人公・元子のメイクを自ら施していたとのこと!

元子が駆け引きをするシーンではしたたかに見えるようなメイクにするなど、役柄の性格や状況に合わせて自分で変化を付けていたそうです。とてもメイク上手ですよね!

眉メイクや口紅の色、真似したいです。

昔からネイルが大好き

10代の頃から「ネイリストの資格をとりたい」と話していたほどネイルが大好きな武井さん。プライベートでもジェルネイルをしたりなど本格的。最近のインスタグラムでもラメが綺麗なピンク系のネイルを披露していました。

女優のお仕事のときは、ベージュや淡いピンクなどファッションの邪魔をしないカラーをしていることが多いのでオフの日は自分好みのデザインをしたいと考えているのかもしれませんね。

武井咲さんのメイク方法やコスメを参考にしよう

今回は武井咲さんに近づくためのメイクのポイントやコスメ、普段メイクの心掛けなどをご紹介しました。いつものメイクを少し変えるだけで、美人オーラをまとった武井さん風の雰囲気を出すことができるので参考にしてみてくださいね!