大人っぽメイクが素敵!葛岡碧愛用のコスメ・メイク方法

ファッション誌「Ray」や「AneCan」の専属モデルを務め、一躍人気モデルとなった葛岡碧さん。現在もモデルとして活躍しながら、CMやTV番組出演など活動の幅を広げています。今回はそんな葛岡碧さんが愛用する、コスメやメイク方法をご紹介。セルフメイクが得意な彼女のメイクポイントや、こだわりのコスメをチェックしていきましょう。


葛岡碧さんのプロフィール

生年月日:1984年1月30日
出身地:宮城県
身長:169cm
スリーサイズ:B80 W56 H86
血液型:O型

2002年ファッション雑誌「Ray」に登場し、本格的にモデル活動を開始。2010年12月から「AneCan」の専属モデルを務めます。

プライベートでは、2015年に元Jリーガーの千葉直樹さんと入籍。現在は「VERY」や「LEE」などの紙面を飾り、多数のCM、バラエティ番組やゴルフ番組にも出演しています。

葛岡碧さん愛用のコスメ

葛岡碧さんが愛用するコスメをご紹介します。つけ心地にこだわったファンデーションやカラーを厳選したリップなど、商品の特徴や葛岡碧さんのお気に入りポイントを詳しくみていきましょう。

下地:エスティローダー ダブルウェア フローレス ハイドレーティング プライマー 【blogで紹介】

葛岡碧さんが愛用している下地は、エスティローダーのダブルウェアフローレスです。この商品は、エスティローダーのベストセラー商品であるダブルウェアファンデーションの仕上がりを、さらに良くするために開発された化粧下地。肌の凸凹をなめらかに整え、次に使うファンデーションのフィット感を高めることができるのが特徴です。

ほんのりオレンジ色が、くすみのない健康的な肌トーンを演出します。SPF45/PA++++なので、紫外線カット効果が高いのも魅力。葛岡碧さんは、ファンデーションなしでもツヤ肌が作れるところを気に入っているそうです。

▼エスティローダー 公式オンラインショップ

https://www.esteelauder.jp/

ファンデーション:ゲラン レソンシエル 【blogで紹介】

葛岡碧さんは、天然由来成分97%で作られたゲランのファンデーションを愛用しています。レソンシエルは肌に優しいだけではなく、ラグジュアリーな仕上がりも叶えてくれるファンデーション。カバー力がありながら、軽いつけ心地で透明感のある肌へ導きます。

コロンと丸みを帯びた遊び心のあるパッケージや、ホワイトムスク系の香りも人気の秘密。自然なツヤ感が出て理想的な質感に仕上がるところが、葛岡碧さんのお気に入りポイントです。

ファンデーション:ディオールスキン フォーエヴァー フルイド 【blogで紹介】

葛岡碧さんは、ディオールのファンデーションも愛用しています。ベストセラーでもあるディオールスキンフォーエヴァーフルイドは、86%スキンケア成分配合。素肌そのものを美しく引き立て、24時間つけたての仕上がりをキープできるファンデーションです。

ベルベットのような肌質を演出するマットと、肌の内側から輝くような仕上がりになるグロウの2種類から、好きな質感に合わせて選べるのも魅力。グロウを使用している葛岡碧さんは、肌がツヤっと潤うような、上品で自然な質感になるところを気に入っているそうです。

ファンデーション:ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド 【blogで紹介】

つけ心地が良いところが好きで愛用しているのは、ランコムのファンデーションです。タンイドルはナチュラルな血色感のある、ピンクベースの肌を実現できるのが魅力。日本人の肌色に合わせたカラー展開で、白浮きや黄ぐすみの心配なく素肌に自然に溶け込み、理想の肌トーンへ導きます。

なめらかなテクスチャーで伸びが良く、肌にピタッと密着して一体化。メイク崩れなく、24時間美しさが持続するのも人気のポイントです。

リップ:ボビーブラウン クラッシュドリップカラー 【Instagramで紹介】

葛岡碧さんが愛用しているのは、軽いつけ心地が特徴のボビィブラウンのクラッシュドリップカラーです。ソフトマットな質感なのに、透けるようにふんわりと色づく新感覚リップ。なめらかなテクスチャーなので、リップクリームなしでスルスル塗ることができるのも魅力です。

葛岡碧さん愛用のカラーはカバナ。オレンジ系のコーラルレッドで春にぴったりのカラーです。保湿力も高いので、マットなリップを付けたいけど乾燥が気になる…そんな方にもおすすめです。

リップ:MAC リップスティック マラケシュ 【Instagramで紹介】

葛岡碧さんは、パキッとした高発色とマットな質感が特徴のMACのリップも愛用しています。彼女が使用しているカラーはマラケシュ。ブラウンよりのレッドで、大人の色気を感じられるシックなカラーです。

MACのリップスティックはくっきりと発色するので、リップブラシを使って丁寧に輪郭を取りながら付けるのがおすすめ。リップが主役のメイクをしたい時にぴったりのアイテムです。


葛岡碧さんのメイク方法

昔から自分でメイクをしたり、髪を巻いたりすることが大好きだという葛岡碧さん。アイラインや眉毛など、長さや太さが少し違うだけで顔の印象が変わるから、TOPに合わせて調整しながらメイクをしているそう。彼女のメイク方法を詳しく見ていきましょう。

葛岡碧さんのメイクポイント①ファンデーションは薄く塗る

ツヤ肌が好きだという葛岡碧さんのベースメイクポイントは、ファンデーションをごくごく薄く塗る事です。ファンデーションを薄くする分、化粧水や乳液などのスキンケアや日焼け止めで、潤いのあるベースをしっかり作っておくことが重要なんだそう。

お粉もほとんど使わないという彼女。ファンデーションを付けすぎずツヤ感を重視する事で、葛岡碧さんのようなナチュラルな肌を演出することができるんですね。

葛岡碧さんのメイクポイント②アイメイクははっきりと

ベースはナチュラルに、アイメイクは濃くしてメリハリを効かせることが、葛岡碧さんのメイクポイントです。アイラインはまつ毛を埋めるようにリキッドで、インラインはペンシルで描きます。この時、目尻を下げるように描くのが葛岡碧さん流。

ビューラーでまつ毛をあげたら、まず繊維入りのマスカラ下地を塗ります。乾いたらホットビューラーでまつ毛をしっかり上げ、マスカラをたっぷり塗ってください。普通のビューラーとホットビューラーの2つ使いと、マスカラ下地とマスカラの2本使いが、葛岡碧さんのようなボリューミーでくるんと上がったまつ毛を作るコツです。

葛岡碧さんのメイクポイント③アイシャドウはグラデーション

セルフメイクをする時は、ブラウン系のアイシャドウを使うことが多い葛岡碧さん。アイシャドウはまず、まぶたのキワに1番濃い色をのせ、薄い色を重ねてグラデーションを作るのが葛岡碧さんのメイクポイント。目頭にハイライトを入れるのも欠かせないのだそう。

葛岡碧さんのような大人メイクを目指そう!

葛岡碧さん愛用のコスメやメイク方法を紹介してきました。ファンデーションは、ツヤ感が出てつけ心地良いものを、リップは落ち着いた発色のオレンジ系やブラウン系を使用していることがわかりました。

メイクポイントは、アイメイクをしっかりすること。マスカラ下地やホットビューラーを使って、まつ毛をボリュームアップさせるのが葛岡碧さん流です。ぜひ参考にしてみてくださいね。