悪女から一新!菜々緒のナチュラルメイク法と愛用コスメ。アイメイクにも注目

モデルやバラエティはもちろん、女優として幅広く活躍する菜々緒さん。


抜群のプロポーションはもちろん、パッチリとした大きな目や陶器のような肌も彼女の魅力ですよね。
今回はそんな菜々緒さんの愛用コスメを徹底リサーチしました。菜々緒さんのメイクのポイントや、アレンジ方法などもご紹介いたします。

スポンサーリンク

シーンに合わせて印象をチェンジ

強めな印象が強い菜々緒さんですが、最近はイメージを一新。柔らかな印象の役柄なども、見事に演じ切っています。
そんな彼女は、もちろん役によってもメイクを自身でアレンジしているそうです。
シチュエーションに合わせて、異なるメイクを楽しむことができるのも菜々緒流メイクの魅力ですね。

菜々緒さんの愛用コスメ

【出典:instagram】
今回ご紹介するのは、やわらかな印象の菜々緒流ナチュラルメイクです。このメイクのポイントは、盛りすぎず、塗りすぎない絶妙なバランス感。

年代問わず活用できるナチュラル感のある引き算メイクですので、是非取り入れてみて下さいね。

菜々緒さんのベースメイク

菜々緒さんのベースメイクのポイント

  • ツヤ感重視の薄めのメイク
  • 気になる部分は光でカバー

下地

コフレドール:カラースキンプライマー 04コーラル
全5色展開の化粧下地。弾力間のある質感で光を拡散させ、血色感をコントロール。またどんな肌にもなじみやすい光色で、毛穴や肌の陰影を明るく整えます。ファンデーションのもちや密着力を高める処方で、オールシーズン使用可能。@コスメ2019年度上半期ベスト化粧下地部門3位にも選ばれた化粧下地です。

化粧下地はくすみや肌の陰影をしっかりとカバーするため、肌色補正効果のあるものを使用します。菜々緒さんが愛用している04番コーラルは、目の下のクマや肌の影を補正し、自然な血色感を肌に与えてくれる色味です。

コンシーラー

コフレドール:マジカルグロウスティック
マルチなシーンで活用できる万能スティック。コンシーラーとしてはもちろん、ハイライトとしても使用できます。スルっと肌に溶け込むような質感で、ピタッと肌に密着。肌に明るさを与えることで、肌の陰影や毛穴を自然に飛ばします。@コスメ2019年度上半期ベストコンシーラ・ハイライト部門2位にも選ばれたコンシーラーです。

 

菜々緒さんはこのコンシーラーで、目の下のクマや肌のくすみ、その他の気になる所をカバーしているそうです。塗って隠すのではなく、光で飛ばすという発想のこのマルチスティック。ハイライトとしても、化粧直しとしても活用範囲が広いアイテムですよ。

ファンデーション

コフレドール:ビューティーカバーモイスチャーパクト オークルD
軽やかで、心地の良い感触のパウダーファンデーション。生質感パウダーが、うるおいのある触れたくなるようなヌーディー肌を演出します。色むらや毛穴もしっかりとカバーし、乾燥しがちな肌にもしっかりとフィット。時間がたっても持続する自然なツヤ肌へと導きます。

ベースメイクの最後はファンデーション。菜々緒さんが愛用しているのは、手軽に使えるパウダーファンデーションです。そのポイントは、サッと薄めにつけるということ。下地やコンシーラーで肌は整えているので、厚塗りにならにように気を付けましょう。

菜々緒さんの眉メイク

菜々緒さんの眉メイクのポイント

  • 眉毛と目を離す並行眉
  • 2アイブロウマスカラで柔らかさをプラス

アイブロウ

コフレドール:ブロウメイクコンパクト
パウダーとクリーム2つの質感で、様々な印象の眉を自在に演出するアイテム。パウダー用・クリーム用・スクリューブラシと3本のブラシが付属されています。これ一つで、美しい眉メイクを実現できるアイブロウコンパクトです。

アイブロウマスカラ

コフレドール:アイブロウカラー
ひとぬりで眉色を簡単にチェンジできる上品なアイブロウマスカラ。眉毛が固まらず自然に馴染みます。こすれや皮脂、汗にも強いロングキープ処方。明るくふんわりした眉を瞬時に演出できます。

菜々緒さんの眉メイクのポイントは、やわらかな角度の並行眉。
眉頭と眉と目の間を離して、ナチュラルな印象の眉に整えます。仕上げにアイブロウマスカラで、ふわっとした明るさを眉にプラスしましょう。

今までは角度のあるクールな眉の印象が強かった菜々緒さん。眉の角度を変えるだけで、かなり顔の印象が変わりますよね。

アイライナー

菜々緒さんのアイライナーのポイント

  • ペンシルアイライナーでナチュラルなインライン
  • 目じりはリキッドアイライナーで自然に伸ばすだけ

ペンシルアイライナー

コフレドール:フレーミングペンシルアイライナー
なめらかな使用感で、自然に陰影のある目元を作るペンシルアイライナー。涙・水・汗に強くにじみにくいウォータプルーフタイプです。柔らかな発色で、細く均一なラインが描けます。ぼかしチップが付いているので、がたついたラインも美しいラインにぼかせます。

 

リキッドアイライナー

コフレドール:フレーミングリキッドアイライナー BR-38
みずみずしい使用感で、陰影のある目元を作るリキッドアイライナー。細くも太くも自在に描ける長短混合ブラシで、思い通りのアイラインを描けます。お湯でするんと落とせる処方。深い発色でくっきりとしたラインが持続します。

菜々緒さんの魅力でもあるくっきりとした大きな目元。この印象的な目元は、ペンシルとリキッドという2種類のアイライナーで作られています。

まずペンシルアイライナーで、まつ毛の間を埋めるようにインラインを引きます。ポイントは一気に引こうとせずに、まつ毛とまつ毛の間に色を乗せていくイメージで描くこと。
また仕上げにはみ出たラインをぼかすことで、ナチュラルで程よい目力のある目元に仕上がりますよ。

次にリキッドアイライナーで目尻を軽く伸ばします。今回は柔らかな印象のメイクなので、無理に跳ね上げたりする必要はありません。目尻の延長線上に自然なラインを描くようにしましょう。

マスカラ

菜々緒さんのマスカラのポイント

  • サッと整える程度でカールマスカラをオン

コフレドール:グラマラスビューティマスカラ BK-40

まつ毛を扇状に長く際立たせ、ぱっちりした目元を演出するロングタイプのマスカラ。お湯落ちタイプでありながら、長時間上向きまつ毛をキープします。

 

菜々緒さんはまつエク愛用者です。


そのためマスカラは上まつ毛を整えるくらい程度だけ塗ります。また下まつ毛は何も塗らないのがポイントです。

細かい部分でありながらも、メイクの印象を左右するまつ毛メイク。菜々緒さんはマスカラを塗りすぎないことで、目元に絶妙なヌケ感を演出しています。

リップ

菜々緒さんのリップのポイント

ツヤ感のあるリップで健康的な印象に

コフレドール:マルチデザイニングパレット 01
チーク・アイシャドウ・ハイライト・リップの4つの機能が1つになったメイクパレット。オイルベース処方で、乾燥しがちな肌にもやさしく馴染みます。自然な血色感と繊細なツヤを演出できる使い勝手のいいパレットです。

 

コフレドール:スキンシンクロルージュ OR-119
スキンカラー発想で肌を美しく引き立てるルージュです。保湿成分配合で、うるおいをしっかりとキープ。ふっくらとした自然なツヤのある唇を演出します。

 

菜々緒さんのリップメイクは、2つアイテムが使用されています。まずマルチデザインパレットのチークアンドリップルを混ぜて唇につけます。

次にスキンシンクロルージュのオレンジを、上から軽く重ね塗りしてリップメイクは完成。

ベースやアイメイクがシンプルな分、リップメイクで冒険できるのも菜々緒さんのメイクのポイント。気分やシチュエーションに合わせて、重ねるリップカラーを変えてみるのもおすすめですよ。

【番外編】菜々緒流:強めなクールメイクのアレンジ方法

菜々緒さんはクールメイクの際にはどれだけ鋭く怖く見えるかを追求し、メイクを研究していたそうです。今回はその方法もざっくりとご紹介します。

ベース

  • パウダーで肌にマット感をプラス

  • 眉と目を近づけて描く
  • 眉山を意識した角度のある眉

アイメイク

  • ブラウン系のアイシャドウで目に深みをプラス
  • 目じりを跳ね上げたキャットライン
  • 切開ラインもプラス

特に重要なパーツが、眉の形とアイライン。この2つのパーツをアレンジすることで、メイクの印象を左右できると菜々緒さんは語っています。

菜々緒さんのメイクを参考にしてさらに美しく!

女優としてどんどん演じる役の幅を広げている菜々緒さん。彼女はどんな役でも、しっかりと自身の美しさを際立たせるメイク方法を日々研究しているのだそうですよ。

今回ご紹介した彼女の愛用アイテムを参考に、彼女のメイクテクニックを是非取り入れてみて下さいね。