【遅咲きシンガー】加治ひとみさんの愛用コスメとメイクのポイントを大公開!

夢を諦めず、遅咲きながらもブレイクした加治ひとみさん!
アーティストとしての活動と共に、ボディメイキングやモデルとしても花を咲かせました。
アーティストの面でも美容の面でも、とても努力家なのがわかりますね。
Instagramも人気で、フォロワーの数はなんと43.2万人!
皆さん、加治ひとみさんを参考にしたくフォローしているのでしょう。
そこで今回は、そんな加治ひとみさんのメイク部分に注目してみました。
この記事では、加治ひとみさんの愛用コスメとメイクのポイントをご紹介したいと思います。


加治ひとみさんのプロフィール


愛称:かぢちゃん
生年月日:1987年8月26日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:163cm
職業:歌手・作詞家・モデル

加治ひとみさんは、スナックを経営していた祖母の影響により、小さい頃から歌うことが好きでした。
学生時代は毎日日記を書いており、その日記を元に楽曲を作成して、自分の存在を残したいと思いアーティストになることを決意したのです。
2012年には、レコチョクより楽曲の配信やライブ活動を始めました。
しかし、この時点ではデビューまで至らなかったのです。
26歳の時、アーティストデビューへの夢を諦めきれず、最後のチャンスだと思い、「TGA(東京ガールズオーディション)2014」に応募しました。
そしてなんと、アーティスト部門グランプリを受賞したのです!
ついに28歳で、AVEXより遅咲きのデビューを果たしました。
加治ひとみさんの歌うオリジナル楽曲は、すべて加治ひとみさんが作詞を手掛けています。
過去の日記などから、その時の気持ちを歌にしているのです。

他にも、ボディメイキングにも力を入れています。
フィットネスや食生活、腸活など、健康的な生活を意識して過ごしているのです。
さらに、加治ひとみさんのボディは、みんなの憧れの的です。
フィットネスで鍛え上げた「かぢボディ」は、雑誌でも取り上げられるほど。
このスタイルからか、モデルとしての仕事も始め、どんどんメディアにも出るようになっています。
さらなる活躍が期待できそうですね!

遅咲きシンガーの加治ひとみさんの愛用コスメを大紹介!


遅咲きデビューの加治ひとみさん!
夢を諦めず手に入れた姿は、とてもかっこいいですね。
スタイルも良く、顔も綺麗!
さっそく、加治ひとみさんの愛用コスメをご紹介いたします。

【rom&nd】 BETTER THAN EYES Eyeshadow Palette 4色のアイシャドウパレット 【Instagramで紹介】


こちらは、rom&ndのアイシャドウです。
湿式成形工法グリッターで、オイル成分が粉末に均等に分布して、密着力がUP。
長い時間維持してくれるのです。
声明で透明に上がってくる派手なグリッターがキラキラメイクを完成させてくれます。
加治ひとみさんは、日焼け風メイクの際に愛用しているそうです。

【BBIA(ピアー)】 ブラーティント 【Instagramで紹介】

こちらは、BBIAのリップティントです。
どんな角度でも光の反射がなく、ひと塗りで見たまま高発色の鮮明なカラー。
ふわっとしたコットンテクスチャーで、柔らかい使い心地が実現しました。
きめ細かいシルクのパウダーが、唇の縦ジワを整え、さらさらとした唇を演出してくれます。
全5色で、あなたに似合う色が必ず見つかります。

【YVES SAINT LAURENT(イヴサンローラン)】ルージュピュールクチュールザスリムシアーマット 104 【Instagramで紹介】


こちらは、YVES SAINT LAURENTのリップです。
心地よくなめらかに唇を包み込むリップカラー。
軽やかなつけ心地で、マットなのに乾燥を感じさせません。
唇を保護してくれるのです。
加治ひとみさんは、シースルーのような透けるような発色に魅力を感じました。
マットの概念を刷新するリップだと絶賛です。

【DAZZSHOP】SPARKLING GEM (TRUTH 06) 【Instagramで紹介】


こちらは、DAZZSHOPのアイシャドウです。
濡れたような艶めきの新感覚のアイカラーです。
プルプルと弾力のあるベースが、目元でスッとみずみずしく変化します。
粉っぽさもベタつき感も皆無!
上品な輝きと高発色な絶妙なバランスで、重ねるほど濃淡が強調されるのに透明感はそのまま。
水系ベースで目元に負担をかけずクレンジングでき、洗顔料でもオフできます。
全13色展開で、揃えたくなってしまいますね。
加治ひとみさんは、潤い感もあるのに立体感が作れるところがお気に入り。
夏らしくなるメイクができます。

【Yves Saint Laurent(イヴサンローラン)】 ラディアントタッチ ブラー プライマー 【Instagramで紹介】

こちらは、Yves Saint Laurentの化粧下地です。
均一でなめらかな透明肌に整え、ファンデーションの仕上がりを高めてくれます。
肌をマットに均一に整える効果と、光と艶を与える効果の2つを両立させた画期的な処方なのです。
独自の光拡散効果で巧みに光を操り、毛穴・小ジワ・くすみなどの欠点を瞬時にカバーする優れたぼかし効果を発揮してくれます。
さらに、4種の美容オイルが肌に潤いを与え、ファンデーションの仕上がりと持ちを高めてくれるのです。
加治ひとみさんは、普段ファンデーションを使わないので、化粧下地にはこだわっています
均一でなめらかな透明肌にしてくれるのでお気に入りのようです。


モデルとしても大活躍の加治ひとみさんのメイクのポイントを大公開!


加治ひとみさんは、デパコスから韓国コスメなど幅広く愛用していますね。
美容にボディメイキングに本業に大忙しの加治ひとみさん。
メイクにもこだわりがありそうですね。
さっそく、加治ひとみさんのメイクのポイントをご紹介いたします。

ベースメイク編 【美的.comインタビューで紹介】


加治ひとみさんのベースメイクの特徴は、ファンデーションを使わないというところです。
コンシーラーと化粧下地だけでカバーしています。
ツヤのあるコンシーラーを使うことで、光を味方につけて肌が綺麗に見えるのです。
この方法にしてから、マスカラのにじみや笑いジワなどがなくなったそうです。
コンシーラーは、肌へ直接乗せてから指で優しく叩き込みます。
ニキビには、やや固めのスティック型コンシーラーでカバーします。

アイメイク編 【LINDELインタビューで紹介】


加治ひとみさんは、「ナチュラルにホリの深い外国人顔」を理想としています。
目元は、「THREEのシマリング グローデュオ01」の左のウォーミーなブラウンをアイホール全体に塗って、陰影を出します。
「M・A・Cのスモールアイシャドウソバ」のベージュシャドウを目のキワに足して自然なグラデーションを作りましょう。
アイシャドウは、美容雑誌の付録のブラシを使って塗っています。
アイラインは、「CHANEL STYLO YEUX WATERPROOF Long-Lasting Eyeliner10」をインラインに、「Love Liner Liquid Grege Brown」を目頭と目尻に少しだけ足します。
基本はこれで完成ですが、さらにおめかしする際には、仕上げにマスカラを少しだけ足してください。

外国人顔を意識している加治ひとみさん!


加治ひとみさんの愛用コスメとメイクのポイントをご紹介しました。
加治ひとみさんは、外国人顔を意識してメイクしていますが、派手ではなくナチュラルメイクです。
顔立ちがもともとはっきりしているので、ナチュラルがちょうどいいのですね。
ファンデーションを使わないメイクはとても参考になりそう。
ぜひ皆さまも参考にしてみてください。